C# - リストの長さ、サイズを取得する

リストの長さ、サイズを取得する方法を紹介します。

1. List.Countにリスト長を取得する

List.Add() は要素をリストに追加します。

要素が追加されるたびにリストの長さは増加しますが、List.Countでリストの長さを取得できます。

using System;

namespace Example {
    public class Program {
        public static void Main(string[] args) {

            List<string> list = new List<string>();
            list.Add("A");
            list.Add("B");
            list.Add("C");

            Console.WriteLine(list.Count);

            list.Add("D");
            list.Add("E");

            Console.WriteLine(list.Count);
        }
    }
}

Output:

3
5

2. for文とCountでリスト巡回

以下のようにfor文とCountでリストのすべての要素を巡回できます。

List.ElementAt(index) はリストから index の要素を返します。

using System;

namespace Example {
    public class Program {
        public static void Main(string[] args) {

            List<string> list = new List<string>();
            list.Add("A");
            list.Add("B");
            list.Add("C");
            list.Add("D");
            list.Add("E");

            for (int i = 0; i < list.Count; i++) {
                Console.WriteLine(list.ElementAt(i));
            }
        }
    }
}

Output:

A
B
C
D
E
codechachaCopyright ©2019 codechacha