git cloneコマンドでリモートリポジトリをローカルに保存する

git cloneコマンドでリモートリポジトリのプロジェクトをローカルに保存する方法を紹介します。

1. git cloneコマンドでリモートリポジトリをローカルに保存する

git clone <repository>コマンドは、リモートリポジトリのgitプロジェクトを端末の現在の作業パスに保存します。ローカルに保存されているディレクトリ名は、デフォルトでgitプロジェクト名として生成されます。

$ git clone git@github.com:codechacha/algorithms.git
Cloning into 'algorithms'...
remote: Enumerating objects: 34, done.
remote: Total 34 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 34
Receiving objects: 100% (34/34), 7.14 KiB | 7.14 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (7/7), done.

$ ls algorithms/
java  LinkedList  README.md

2.特定のディレクトリにgitリポジトリを保存する

git clone <repository> <path>はpathにプロジェクトを保存します。

たとえば、次のように入力すると、現在のパスに my_projectという名前でgitプロジェクトを保存します。

$ git clone git@github.com:codechacha/algorithms.git my_project
Cloning into 'my_project'...
remote: Enumerating objects: 34, done.
remote: Total 34 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 34
Receiving objects: 100% (34/34), 7.14 KiB | 7.14 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (7/7), done.

$ ls my_project/
java  LinkedList  README.md

別の例として、 projects/my_project のようにサブディレクトリを指定することもできます。ディレクトリが存在しない場合は、ディレクトリを作成してプロジェクトを保存します。

$ git clone git@github.com:codechacha/algorithms.git projects/my_project
Cloning into 'projects/my_project'...
remote: Enumerating objects: 34, done.
remote: Total 34 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 34
Receiving objects: 100% (34/34), 7.14 KiB | 7.14 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (7/7), done.

$ ls projects/
my_project

$ ls projects/my_project/
java  LinkedList  README.md
codechachaCopyright ©2019 codechacha