Git - リモートリポジトリの追加、解除

ターミナルからGitコマンドでremoteリポジトリの接続を解除または登録する方法を紹介します。

1. リモートストレージリストの確認

git remote -vは現在gitに登録されているリモートリポジトリのリストを表示します。

$ git remote -v
origin	git@github.com:codechacha/androidx-kotlin-recyclerview.git (fetch)
origin	git@github.com:codechacha/androidx-kotlin-recyclerview.git (push)

2. リポジトリリストからリモートリポジトリを削除する

git remote remove <name> コマンドはリモートリポジトリをgitの設定から削除します。

$ git remote remove origin

次のコマンドで remote リストを確認してみると、origin は削除され、リストから出力されません。

$ git remote -v

3. リモートストレージの追加

git remote add <name> <url>コマンドはurlでリモートリポジトリを登録します。

$ git remote add origin git@github.com:codechacha/androidx-kotlin-recyclerview.git

リモートリポジトリのリストを確認すると、originがリモートリポジトリとして登録されていることを確認できます。

$ git remote -v
origin	git@github.com:codechacha/androidx-kotlin-recyclerview.git (fetch)
origin	git@github.com:codechacha/androidx-kotlin-recyclerview.git (push)
codechachaCopyright ©2019 codechacha