Vi/Vimで行番号を表示する

Vi/VimでLine番号を左に見えるように設定する方法を紹介します。デフォルトでは、ワンタイムで、Vimが終了するまで一度だけ表示されるようにすることができ、configファイルを変更してプログラムを実行するたびに行番号が表示されるようにすることができます。

1. Vim で Line number 見えるように設定 (1 回限りの方法)

Vimで:set numberまたは:set nuを入力すると、エディタの左側に行番号が表示されます。行番号を表示したくない場合は、最後に感嘆符を追加したコマンドを :set number!

vim set number

この方法は、ワンタイムでプログラムが終了するまで設定する方法です。 Vimを終了して再度実行すると、Line番号は表示されません。

2. Vimが実行されるたびにLine numberが表示されるように設定する(永続的な方法)

Vim設定ファイルに行番号が表示されるように設定すると、プログラムが実行されるたびに常に行番号が表示されます。

以下のコマンドでConfigファイルを開きます。

$ vim ~/.vimrc

設定ファイルに以下のように命令を追加します。 :wqと入力して変更内容をファイルに保存し、エディタを終了します。

set number

vimでファイルを開くと、行番号が表示されていることがわかります。

vim config, set number

codechachaCopyright ©2019 codechacha