Androidのアプリのデータフォルダーのパスと内部/外部ストレージ説明

By JS | Last updated: March 10, 2018

DeviceにAppがインストールされると、Appごとに使用できるストレージスペースがあります。 各アプリが使用できるdirectoryに違いがあって、多くのかすん部分なので、一度にまとめてみました。

この記事は、Android Qが公開される前に書かれました。

アンドロイドQで外部ストレージの新しいポリシーであるScoped Storageが紹介されました。 そのため、この記事の内容は、Android P以下のデバイスのみです。 Scoped storageの詳細については、アンドロイドQの新しいストレージポリシー、Scoped Storageこちらを参照してください。

Code(Apk)の位置

いくつかのAppがインストールされると、device内部の特定のdirにapk、libs、oatファイルなどが保存されます。 Oreoからフォルダ名packageの名前でrandom hashcodeの組み合わせで生成されます。

  • /data/app/[package name]-[hashcode]/ フォルダ生成される
$ /data/app/com.codechacha.storages-v0U9I2KC_tE0MS5CN8NoTw== # ls
base.apk  oat  lib

Internal storage(内部ストレージ)

内部ストレージにも、特定のdirにfile、cacheなどのスペースが作成されます。 cacheの場合、Device内部に収納スペースが不足している場合、同意を得ずに削除できるフォルダです。削除してはならないファイルであれば、cacheフォルダに保存しないでください。

いくつかのAppのInternal storageは、そのアプリ自体のみ使用が可能で、他のアプリでは、アクセスすることができません。また、fileをwrite / readにどのPermissionは必要ありません。

  • /data/user/[User number]/[package name]/ フォルダ生成される

adb shellで確認してみる複数のフォルダがあります。

$ /data/user/0/com.codechacha.storages # ls
cache  code_cache  files  

Appこのようなpathは容易に知ることができるようContextオブジェクトで複数のmethodを提供しています。

// Internal storage
Log.d(TAG, "Internal private data dir: "
        + getDataDir().getAbsolutePath());
Log.d(TAG, "Internal private file dir: "
        + getFilesDir().getAbsolutePath());
Log.d(TAG, "Internal private cache dir: "
        + getCacheDir().getAbsolutePath());
03-10 22:25:18.979  6931  6931 D MainActivity: Internal private data dir: /data/user/0/com.codechacha.storages
03-10 22:25:18.979  6931  6931 D MainActivity: Internal private file dir: /data/user/0/com.codechacha.storages/files
03-10 22:25:18.979  6931  6931 D MainActivity: Internal private cache dir: /data/user/0/com.codechacha.storages/cache

External storage(外部ストレージ)

外部ストレージにも内部ストレージと似ています。しかし、外部ストレージはwrite/read時permissionが必要です。そして、すべてのアプリからアクセスが可能なので、privateを保証しません。また、PC上ではStorageへのアクセスが可能なため、一時的にwrite/readができないことがあります。

App専用のフォルダ

App向けに作成されたstorageがあります。 Externalであるため、他のアプリでもアクセスが可能ですが、重要なことは、このAppを削除場合は、このスペースも削除されるということです。したがって、他のAppで共有なりたいdataはこの場所に保存されてはいけません。

  • /storage/emulated/0/Android/data/[package name]/ フォルダ生成される

Javaでpath求めるコードと実行Logです。

// External app's storage
Log.d(TAG, "External app's cache dir: "
        + getExternalCacheDir().getAbsolutePath());
Log.d(TAG, "External app's file dir: "
        + getExternalFilesDir(Environment.DIRECTORY_PICTURES));
03-10 22:52:49.350  7302  7302 D MainActivity: External app's cache dir: /storage/emulated/0/Android/data/com.codechacha.storages/cache
03-10 22:52:49.350  7302  7302 D MainActivity: External app's file dir: /storage/emulated/0/Android/data/com.codechacha.storages/files/Pictures

パブリックフォルダ

パブリックフォルダは、アプリが削除されるといっても保存されたdataが削除されません。

  • /storage/emulated/0/[コンテンツの種類]

Javaでpath求めるコードと実行Logです。 getExternalStoragePublicDirectory()はargumentで Environment.DIRECTORY_PICTURESようContent種類を渡します。

// External public storage
Log.d(TAG, "External public root dir: "
        + Environment.getExternalStorageDirectory());

Log.d(TAG, "External public file dir: "
        + Environment.getExternalStoragePublicDirectory(
            Environment.DIRECTORY_PICTURES));
03-10 22:52:49.351  7302  7302 D MainActivity: External public root dir: /storage/emulated/0
03-10 22:52:49.352  7302  7302 D MainActivity: External public file dir: /storage/emulated/0/Pictures

Permissions

read / writeをするには、AndroidManifest.xmlに以下の権限を宣言する必要があります。 Runtime permissionであるため、ユーザーの許可が必要です。

<uses-permission android:name="android.permission.READ_EXTERNAL_STORAGE"/>
<uses-permission android:name="android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE"/>

External storage使用可能チェック

PC上でmountする場合write/readにならない可能性があるため、使用する前に、使用可能であることを確認する必要があります。

/* Checks if external storage is available for read and write */
public boolean isExternalStorageWritable() {
    String state = Environment.getExternalStorageState();
    if (Environment.MEDIA_MOUNTED.equals(state)) {
        return true;
    }
    return false;
}

/* Checks if external storage is available to at least read */
public boolean isExternalStorageReadable() {
    String state = Environment.getExternalStorageState();
    if (Environment.MEDIA_MOUNTED.equals(state) ||
            Environment.MEDIA_MOUNTED_READ_ONLY.equals(state)) {
        return true;
    }
    return false;
}

まとめ

今まで、Androidの内部/外部ストレージについて調べてみました。

この記事は、Android Qが公開される前に書かれました。 アンドロイドQで外部ストレージの新しいポリシーであるScoped Storageが紹介されました。 そのため、この記事の内容は、Android P以下のデバイスのみです。

Scoped storageの詳細については、アンドロイドQの新しいストレージポリシー、Scoped Storageこちらを参照してください。

参考

Related Posts

codechachaCopyright ©2019 codechacha